topimage

2017-06

波の数だけ抱きしめて - 2012.03.18 Sun

朝から良いお天気のホノルルです~

日本に里帰りした時に何枚か買って帰ってきた Blu-rayの映画ソフト

USで販売されている USのBlu-rayデッキと日本のソフトの互換性のお話 は大分前にUP
しましたがアメリカのBlu-rayデッキでは日本のBlu-rayソフトは再生出来ないのを悲し
んだ私の為に、あの記事からすぐに日本の家族がプレゼントしてくれましたのん。
(ありがとう~涙)

よって!

我家ではアメリカ&日本のBlu-rayのソフトが再生可能となりました
やっぱりキレイですよね~ Blu-ray

・・・というワケで今日は 中山美穂&織田裕二主演の映画 1991年に上映された

波の数だけ抱きしめて

DSCF0155-111.jpg


いわゆる「ホイチョイ3部作」といわれたシリーズの3作目なんですが
その中で、私は 波の数だけ抱きしめて が1番スキ。

ホイチョイって言ったって、なにソレ? って思う方も今は多いですね、きっと。
ごめんなさい~今日はちょっと古い話題です。

この映画は1982年の湘南を舞台に、学生最後の夏休みを本格的なFM局設立という夢にか
ける5人の男女の恋の行方を描く予想を裏切らない いわゆる「想定内」の恋愛青春映画


namikazu03.png


まず・・
ホイチョイプロダクションが作った映画でストーリー性を追求するのはヤボなもの。
ホイチョイプロの映画の面白さはなんといっても細かいディテールに拘った点にあり、
も~この年代に青春時代を過ごした方には、かゆい所に手が届いてる的要素が沢山
あったと思いますし、取り上げたテーマは全てブームになりました。


naminokazu3.jpg


レイヤーカットに花のイヤリング、ブルーのアイシャドーにパールピンクの口紅
プリモビール、ハッカのタバコ、シュガーケインのBDシャツ、ワーゲンビートル
レコードやテープの頭だし~オープンリールデッキ・・・


namikazu01.jpg


う~ん、どれもハマってしまいます~

まず!

中山美穂と松下由紀のガングロ度合いが強烈でびっくり
当時、映画館で見た時はここまで気にならなかったんだけどなぁ・・・。


naminokazu2.jpg


あまりに不自然に黒いというマイナス面もあるけれどやっぱりミポリンはカワイイ~

そして、煮え切らない織田裕二の背中に向かってミポリンが切なそうに言った言葉。

「誰かにやられちゃうぞ」

もー
どーするんのよー
ミポリンにこんなこと言われちゃったら、普通ガンガンに頑張るだろー

なんて、思ったのは私だけではないハズ。笑


織田裕二が7年も片思いを続ける男という今のご時世では有り得ない設定なのですが
とてつもなく煮え切らない役柄で、「東京ラブストーリー」のカンチみたいに
イラッとするの。そもそも織田裕二さんがスキなのでこういう役はいただけない!

個人的には、ドラマ「振り返れば奴がいる」の外科医・司馬役の彼が今でも1番だし
「海」もあまり彼には似合わないと思っちゃうのです。


そして この映画を語るのに忘れてはいけないのはその音楽~

映画の中でのミニFM局「FM Kiwi」でオンエアーされてた曲はAORという
カテゴリーに入る曲で、この映画のサントラ盤はそのAORのオムニバスで構成
されておりTOTOの「 Rosanna」や、Ned Dohenyの「Each Time You Pray」他
サントラ盤の枠を超えた名曲揃い。 海辺をドライブしながら聴いたら最高!
そして何故か この映画とマッチしているのよん。

映画では他にもユーミンの楽曲も使われていますが、全曲洋楽でイった方が
しっくりすると思う位ハマっており、本当にナイスなオムニバスとなっています。
(そんな著作権の問題で、この映画はなかなかDVDにならなかったらしいんですが)


しかし、今となっては有り得ない展開と言うか浅い内容というか・・・
今の若者が見たら、

「すっげーつまんない」って言うだろうな。。。

でもね・・・

私にとってはその時代を彷彿させる 忘れる事なんてできない
楽しかった懐かしいあの頃を思い出させてくれるそんな映画のひとつなのです
(ごめんね、CD 私が持ってます)

最後までお付き合い戴き有難うございました!
気に入って戴けたら応援もどうぞ宜しくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

● COMMENT ●

観ました観ました

高校生の頃、一応サーファーの端くれだった私。
すでにサーフィンからは離れていましたが、サーファールックはまさに20代前半してましたからね~。愛読書FINEだったし(爆)
同じ歳のミポリンに憧れて私も真っ黒だったかな~。(いやいや同じなのは歳だけ 苦笑)
そのおかげでいまじゃシミだらけですけど・・・。

話がそれましたが、当時はこういうイラっとするメンズが流行ったもんですね。
40代女子が強いわけだ(苦笑)ホイチョイ作品では私もこれが一番かなって思います。

旦那は私をスキーに連れてってが一番らしいけど。
なにせ、白いワンピース着ていたぐらいだから(苦笑)

思い出に残る映画

Mangoさん、こんにちは!

ホイチョイ映画はどれもそれなりに楽しめましたよね。
(彼女が水着に着替えたらは私は駄目でしたが)
時代の流れをよく捉えていました。

私も「波の数だけ抱きしめて」が1番好きです。
本当に懐かしいですね!!

娘と一緒に観たら何というでしょうか。
「ダサイ」って言うんでしょうか、やっぱり!

コメント有難うございます!

「Fine」ね。
懐かしいです。
あの時代は、「Fine」と「JJ」はみんな
読んでましたよね。

「私をスキーに連れてって」
これもこの時代を語ったら欠かすことの出来ない映画ですよね~。


この頃ホントにスキー場は(高速道路も)狂ったように混んでましたよね。
白いウエア、流行りましたよ。笑

私はこの頃、よく苗プリで年越ししましたが、
今となっては雪の中で年を越すことなんて絶対無いと
思うので懐かしい限りです。。。

ハワイ大好きママさん

コメント有難うございます♪

ですね。
「彼女が水着に着替えたら」
これはNGですね~

お嬢さん、きっと 「ダサッ」って言うと思いますよ。
でも時代は流れる・・・
そんなものです!笑い


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sfomango.blog29.fc2.com/tb.php/442-5082358f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホットヨガの後の ~Your Kitchen~ «  | BLOG TOP |  » 月例会@Mililani GC

プロフィール

Mango

Author:Mango
結婚を機にハワイ生活14年。
SFベイエリアに在住経験もあり。

GOLFと音楽と食べ歩きと東京
そして ハワイも大好き☆
どうぞ 宜しくお願いします。。

Mangoへのお問い合わせご質問
などお気軽にこちらへ~

hnlmangoo@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daiary (109)
ハワイ情報 (134)
Golf (102)
Sports (14)
Restaurant (99)
B級グルメ (95)
Mangoのお気に入り (1)
Music (30)
Movie (14)
Beauty & Nail (24)
おうちごはん (20)
お酒 (9)
Shopping (42)
ネイバーアイランド (20)
アメリカのスーパー (21)
JAPAN 2013 (5)
JAPAN2014 (1)
JAPAN 2011 (10)
JAPAN 2010 (23)
(SF) Daiary (12)
(SF) Restaurant (13)
San franciscoの風景 (3)
(SF) Shopping (5)
未分類 (1)

最新コメント

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

flower-digiclock

decoboko.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示