topimage

2017-09

Orianthi @ This is it - 2010.05.17 Mon

去年末の話になりますが・・

2009年6月に急逝した マイケル・ジャクソン(MJ)が 
死の数日前まで行われていた コンサート・リハーサルを収録した
ドキュメンタリー映画  This is It

皆さん ご覧になりましたか?

私は日本で観てきました。
当初、2週間限定公開という事でしたので公開してすぐ観に行きましたが
どんどん人気が出て・・(おそらく口コミで)

最後は・・・
いつまで公開してたの?&マイケルジャクソンを良く知らない方々も
映画館に足を運んでたようで 連日満員御礼だった様子。

Mango的には・・
MJで踊りましたし・・
生MJも東京ドームで見てますし・・

その思いは一口では語れ切れませんので、
コレを観ずしてシスコには越せません!でしたね。笑

この映画で 印象に残ったシーンは数々ありましたがちょっとだけ。

1つは MJが女性シンガーと一緒に歌っているシーン。

始めはいかにもリハっぽく確かめるように歌っているんですが・・

それが女性歌手の熱唱に引っ張られるかのように徐々に熱っぽくなって。
歌っている顔もどんどん輝いてきて、思わず惹きつけられてしまいます。

曲が終わると、周りのスタッフは大歓声。
でも、MJ本人は浮かない顔で「本気にさせないでよ」「声を使わせないでよ」と。
すると メインスタッフが「歌いたかったら歌えばいいじゃないか」「最高だったよ」
と笑顔で語りかける。

それでもマイケルは「ダメなんだ、ダメなんだ」と自分に言い聞かせるように言うのです。

このシーンでMJがどれだけ声を大事にしているか、どれだけ歌うことが好きなのか、
っていうの感じるんだけど それをちゃんと理解している周りの人たちがいるのね。
なんかそれを観ていたらグッと熱い気持ちがこみ上げてきちゃいました。
普通のライブ映像では見られない 今回の映画ならではのシーンだったと思います。


そして あれは・・「black or white」の演奏シーン。

MJが女性ギタリストに
「ここが君の見せ場なんだよ」「もっと高く!」「僕もそばにいるよ」
と声をかけるシーン。

MJORI.jpg


こうやるんだと高音でシャウトするMJ。
そして、それに答えるようにギターを熱く掻き毟るギタリスト。

チョーキングビブラートをバリバリにかけていたのが印象的で

くっっっっうーーーーー
な~んか、2人共カッコイイんじゃないのぉ??


その女性ギターリストこそが、Orianthi オリアンティ・パナガリス 
(1度では覚えられない名前ですね。笑)

映画館を出てから ずっと気になってました。

こちらのRADIOでも彼女の曲はちょこちょこ流れています。
で、さっそく オリアンティのアルバム Believe を DL

orianthi2.jpg


これがね、最初は 恐る恐る聞いたんですが 結構良かったですのよ

感想は・・

イマドキのガールズロックと 古き良きハードロックがが融合してる感じ。
中心的なターゲットはやはり10~20代の年齢層だと思うけど、声もちょっとハスキーで
悪くない。あくまでも24歳のロックシンガーらしい作品として十分楽しめます。BY/Mango

これは、まんま Steve Vai だね。BY/Andy


MJのライブサポートで女性ギタリストと言えば、ジェニファー・バートンを思い出します。

あまり真剣に聞いたことはなかったけど、ルックスはさておき
ギターのテクはきっとオリアンティより巧かったと思う。

け・・ど・・・。

女性のリードギタリストはレアだし、若いし金髪美人ってことでポイントアップ

この映画にも 充分貢献してくれてますしねっ


いろんなスキャンダルもあったけど、少なくとも、ステージの上のMJが、
「最高のアーティストであり、エンターテイナー」であったことは間違いありません。

最高のエンターテイナーが、どんなふうにステージを完成に近づけていくのか?

「世界最高峰のコンサートを作ろうとした人々のドキュメンタリー」
としては、すごく魅力的な作品だし そんな映像を見れる機会は滅多にありませんので
まだ ご覧になられていない方、MJなんて大嫌い!というのでなければ、
是非ご覧になってみてください。


観客は、日常を忘れさせてくれるようなステージを望んでいるんだ。
まさしくその通り!そんなステージを今迄ありがとう

私は 「Heal the world」 が流れてきた時は 涙 が止まらなくなりました。


最後までお読み戴き有難うございました。
応援も↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

● COMMENT ●

同感!!!

私も映画みてから彼女がずっと気になってましたよ^^
だって、かわいいんだもん(笑
ギターを弾いている姿が本当にキュートでしたわe-272
オリティアンって言うんですね。チェックしてみます!

この映画、おそらく映画評論家さんや
評論家気取り?の方々からしたら賛否両論の意見があろうかと
思いますが、そんな事関係なくして 見てほしい映画ですね。

感心をしたのはやはり彼の音楽にかける情熱。
普段は見ることがないリハーサルの部分でメンバーに思いを伝える姿。
本来、販売用に記録されたものではないですから
残念な部分もあります。
それでも、今となっては見ることができなくなってしまった
「THIS IS IT」公演、マイケルの勇姿。
こうして見ることができるのは嬉しいですね。

感動しました!

息子の車に乗ったとき、ラジオから素敵な声と
曲が流れてきました、これ誰?と聞くと彼曰く・・「マイケル、ジャクソンだよ、知らないのかョー」と怒られました。

それからCDを買って聞いています。遅いですが、
演歌、ハワイアン、それにマイケルが加わりました。

どちらのシーンも

結局、一度しか観れませんでしたがどちらのシーンも
良く覚えています。
この二つのシーンだけでなく、どのシーンも印象的だったのかな
でも、どっちのシーンも確かに印象的でした。
大人になって、今やっぱりライヴに行きたかったと
つくづく思いました。

コメント有難うございます!

☆masayannさん
是非、チェックしてみてください。
悪くないよ。


☆映画ファンさん
遊びに来ていただいて有難うございます!

そうですね、おそらく映画造りとしては
賛否両論あろうかと思います。
けど、そんなのはどうでもいいと私も思います。


☆競馬狂さん
競馬狂さんがマイケルを聞くとは!
私が聞いてても 聞く耳もたなかったのに、
「孫」となると話は別なのですね。

もっと聞きたければいくらでも焼いてあげます。


☆rieさん
印象にあるシーンはもっとあるし
彼の事を書いたら、書ききれません。笑

なんだかんだと 昔は好きでしたからね。
ダンスミュージック好きとしてはハズせませんね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sfomango.blog29.fc2.com/tb.php/38-d35843fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IKEAでお買物・・組立てられる? «  | BLOG TOP |  » やっと切れた。

プロフィール

Mango

Author:Mango
結婚を機にハワイ生活14年。
SFベイエリアに在住経験もあり。

GOLFと音楽と食べ歩きと東京
そして ハワイも大好き☆
どうぞ 宜しくお願いします。。

Mangoへのお問い合わせご質問
などお気軽にこちらへ~

hnlmangoo@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daiary (110)
ハワイ情報 (138)
Golf (103)
Sports (14)
Restaurant (100)
B級グルメ (96)
Mangoのお気に入り (2)
Music (30)
Movie (14)
Beauty & Nail (24)
おうちごはん (20)
お酒 (9)
Shopping (42)
ネイバーアイランド (20)
アメリカのスーパー (21)
JAPAN 2013 (5)
JAPAN2014 (1)
JAPAN 2011 (10)
JAPAN 2010 (23)
(SF) Daiary (12)
(SF) Restaurant (13)
San franciscoの風景 (3)
(SF) Shopping (5)
未分類 (1)

最新コメント

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

flower-digiclock

decoboko.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示