topimage

2017-10

Char! - 2010.05.08 Sat

今日のサウスベイのお天気は とってもGOOD

とはいえ・・
私的にはまだサンダル(靴下及びストッキング無し)では外に出る気には
なれないんだけど、外を歩けば・・そんな方々が沢山いらっしゃいます。


空も青空だし・・・
ハワイの友達も太ってないのに 歩き始めたっていうし・・・
買い物してから ”ちょっと走ろうかな・・私もそろそろ重たい腰を上げなきゃ?”って。

ながーーーーーーい冬で 体も重たくなりました

ということ de..........

今日は 走りに気合いを入れる為に?ギンギンのギターを入れようって事で、
色々とipodに入れ込みましたよ~

まずは 私にとって 大好きなギタリストである CHAR いっときましょう!


スキなギタリストは?
上手いと思うギタリストは?

・・・って聞かれたら おそらく皆さん色んなご意見があると思いますが・・

そもそも、上手いとスキは違ったりするしね。

私にとって 上手い=カックイイ!(ルックスではなくてね) コレ、MUST!
その人のつくる音、テクももちろん大事だけども音楽やる人は
やっぱりいろんな意味で夢を与えてくれなきゃだもん。

char3.jpg


その中で..........Charは日本人ギタリストの中では私にとって最高のギタリスト
日本人離れした驚異的なセンスは 他のロックギタリストとはちょっと違います。

その他・・

高崎晃(レイジー → ラウドネス)とか
山本恭司(BOWWOW)
スタジオ系だと、ハズせない今剛(パラシュート)とか・・

安藤まさひろ(スクエア)
野呂一生(カシオペア)
高中正義
渡辺香津美

などなど・・良い曲書くとか上手いとか、
好きなギタリストはいますけど やっぱりCharですね~


ちなみに彼は その昔 『ロック御三家』などと言われた中の1人。
それは Char、世良正則、原田真二の3人 で 御三家。 

古いね~
何年前の話だよって?(笑

その頃流行った曲が、「気絶するほど悩ましい」「闘牛士」「逆光線」などなど。
歌謡曲路線しか聞かない方には おそらくCharはこの辺りで終わってるハズなんですが
これで終わりぢゃーないのです。

「気絶するほど悩ましい」がスマッシュ・ヒットとなり、彼は歌謡界において
スターダムをのしあがっていく形となったのだけど、
本人としては、間違いなくその路線は不本意だったと思う。

本来、ああいう、歌謡曲とニューミュージックとロックを混ぜたような
チャラチャラした曲は彼が真にやりたかった音楽だったわけがない。

悲しいことに音楽は、売れてるから上手いってワケじゃないけど
所詮は 売れてなんぼの世界。
万人にウケる音楽を作らないと売れないのが現状。
けど、売れたからってそれが良い音楽とも限らない。(Mango的意見)

そして日本のロック界の名盤と言われる 彼のデビューアルバム「Char」
これは彼が20~21歳の時に作ったものだけど、スゴイです

名曲「Smoky」が入ってるアルバムで~す!

BLOGchar1.jpg
本日 入れたアルバム。中央が、Charのファースト

中学校ですでに スタジオミュージシャンをやってたって言うんだから
当然といえば当然のように出来たアルバムかもしれませんけど、
初のアルバム制作にあたり、自分が欲しい音が出せる海外のミュージシャンを
自らで集めて作ったとのこと。

ハタチだって?

成人式で大暴れしてる場合じゃないですよね~

前にも言いましたが、私もハタチの頃は 遊び呆けててヘロヘロでしたので
人の事は言えませんケド


そしてやっぱり 彼のギターはジミヘンの影響を強く受けてますね。
(彼にとってもジミヘンは好きなギタリスト)
もちろん時代が違うので、ジミヘンよりはフレーズがスムーズだと思うけど
ギターを自分の体の一部のように鳴らすシーンは........
まるでジミヘンの魂が乗り移ったようでこれがまた、良い音出すんだわ~

その昔行った Charのライブで今でも覚えてるライブは
Johnny,Louis & Char (その後の Pink Cloud) なる新バンドを結成した記念ライブ。

日比谷野外音楽堂で、ノーギャラ・ノーチケットのフリーコンサートだったと
記憶してますが コレが良かった!!!
野音には、もちろん人も入りきれず 小雨の中(そうなの、この日は雨降りでした)
沢山の人が外にいましたが、その頃から 音楽の話は男子としかしなかった私は
並んでくれた音楽仲間?の男子のお陰で 良い席をGET。

「今日の観客の中で 私はそうとう子供じゃない?」そう思ったけど
ソコは、マセガキの私でしたから気にしない、気にしない。

私にとって 一生、記念に残るライブだったので行っておいて良かったw

日本が世界に誇るロックギタリスト、Char

約30年に亘る活動を継続し、今もなお 新しいファンを獲得し続ける
圧倒的な存在感、そしてカッコよく年取ってる彼には 脱帽です

最後までお読み頂き有難うございました。
応援もポチッと↓お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

近くにいて

色んな話を聞きたいです。
そんなMangoさんのお話ですよ!

Andy兄さんとその辺の意見は合うんですか?
お互いに音楽にはこだわりがある方々だからね~

同感

こんにちは!
私も 最初にこの曲聴いた時には「Oh!日本人にもこんなカッコイイ曲書ける、弾けるギタリストいたんだ」が感想でした。
当時は洋楽にかぶれておりました私で、日本のミュージシャンに目を向けていなかったと思いましたが、思わず目を向けてしまうほど音づくりとギター・センスは卓越したものがあります。

雑誌などの記事を読んだりしますと“チャレンジャー”なんですね今でも。今もって「ギターがうまくなたい」の言葉が端端に出てきますが、これだけのスーパー・ギタリストが“いまさら何を”と思ってしまうのが、私のような凡人の儚さなんでしょうが・・・・・。

何事も極めれば道は深く、奥がありますが、近年では異ジャンルのギタリストと交流もみせてくれまして、さらなるギター道を求めて歩んでいるようで、ファンとしましてはいろいろな音が聴けて嬉しい限りです。

遠くサンフランシスコという地で、チャーを聞いてくれてる方がいるんですね。
(しかも女性)万年ギター少年、チャーが好きな私はちょっと感動していまい、コメントを残させていただきました。


コメント有難うございます!

☆ rieさん
いつもコメント有難う♪
Andyとは、そもそも音楽の話から先に進んだ
(若干の盛上がり?)のを覚えてますぅ??
(あなたしか分からない話しなんだよぉ!笑)

確かに・・音楽に関してはあまりズレてないかも。
もちろんCharも好きだし^^

私にとって、「笑いのツボが同じ」と同じ位
「音楽のツボが合う」って大事だったりします。




☆万年ギター少年さん
コメント有難うございます!

最近のCharも頑張ってますよね~。
そしてChar の息子のjessieもいいですよね!

どこに住もうと 結局好きな音楽は変わりません。
聞き続ける音楽はずっと一緒です!!

もちろん!

覚えてますよ!!
シチュエーションも!
今でもその光景が鮮明に浮かんできますよ!

多分?

音楽という共通項が無ければ
こんな風になってなかったかもなぁ・・・と
今さらながら思いますねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sfomango.blog29.fc2.com/tb.php/28-db663695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sunnyvale de ランチ «  | BLOG TOP |  » Summit Pointe Golf Course

プロフィール

Mango

Author:Mango
結婚を機にハワイ生活14年。
SFベイエリアに在住経験もあり。

GOLFと音楽と食べ歩きと東京
そして ハワイも大好き☆
どうぞ 宜しくお願いします。。

Mangoへのお問い合わせご質問
などお気軽にこちらへ~

hnlmangoo@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daiary (110)
ハワイ情報 (138)
Golf (104)
Sports (14)
Restaurant (102)
B級グルメ (97)
Mangoのお気に入り (2)
Music (30)
Movie (14)
Beauty & Nail (24)
おうちごはん (20)
お酒 (9)
Shopping (42)
ネイバーアイランド (20)
アメリカのスーパー (21)
JAPAN 2013 (5)
JAPAN2014 (1)
JAPAN 2011 (10)
JAPAN 2010 (23)
(SF) Daiary (12)
(SF) Restaurant (13)
San franciscoの風景 (3)
(SF) Shopping (5)
未分類 (1)

最新コメント

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

flower-digiclock

decoboko.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示