topimage

2017-08

「隅田川 江戸が愛した風景」@江戸東京博物館 - 2010.11.11 Thu

江戸東京博物館@両国 へ 父と出掛けてきました

ここのところ 建設中の東京スカイツリー効果で 何かと注目を集めている
隅田川ですが、スカイツリーからもほど近いところに 江戸博物館はあります。

まず・・・この博物館 スキです

生まれ育った街の近くですし
なんていったって 江戸 ってついてますし・・・。

遠く離れてしまえば そのネーミングすら 江戸っ子の私からすると、
たまりませんね。

・・・と言うわけで、ネット検索してみたら行っとくべき催しだったので

11月14日まで開催されている

特別展 「隅田川 江戸が愛した風景」 観て来ました。

DSCF2739.jpg

江戸東京博物館が隅田川の展示をこれほどに集めた例はないという自信作なので
見逃すわけにはいきません。

川そのものが江戸の名所であり、その流れは船遊びの場としても
深く愛されて来た 隅田川。
その隅田川を描いた 葛飾北斎から広重、作者不詳の作品まで
160余点の版画(絵)が展示されていました。

隅田川・・・お聞きおよびのない方もいらっしゃると思うのですが、
江戸の人々にとって輸送の大動脈であると同時に、江戸の名所として、
あるいは 江戸の名所を数多く抱えた川として深く愛され親しまれてきた川。

Mangoにとっても 川と言えば隅田川で1番なじみのある川であり・・・
隅田川では良く泳ぎました。(もちろん嘘です)


まず、展示作品を観ると 江戸時代、物流の大動脈であり四季を楽しむ名所でも
あった事がうかがえます。

びっくりしたのは その水質の美しさ

錦絵などで白魚漁などが盛んな様子は知っていたので、かなり綺麗な水が流れて
いたことは知っていたのですが、昭和初期までは川底がのぞけるほどの
透明度だったとは

私なんぞ当たり前ですが、綺麗な水質の隅田川を観たことがないので
想像もつかないんですけど。。

それから 隅田川の四季折々の美しさ
そんな沢山の絵も残されております。
春の桜だけでなく、冬の雪見、夏の蛍狩り(蛍が飛んでいるんですよ隅田川って!)
などなどさまざまな楽しみ方があった事を知りました。


橋本貞秀「東都両国ばし夏景色」 描かれているのは、隅田川の花火大会

edo1.jpg

思わず うんわぁ~ と 言ってしまったこの絵。
正面にど~んと両国橋・・・左右に広がる隅田川。
橋の上にも、両岸にも、人々があふれんばかりで 川にも無数の屋形船

屋形船にもよく乗ったなー とか
隅田川の花火は昔からこんなに人が集まったんだー とか
色々思うんですが、それにしてもこの人の数はなんなんでしょう?
当時の江戸の人口は世界一だったというから、これは事実?
とにかく この江戸の皆さん すごい活気です。


そしてもう1枚・・・
edo2.jpg
川瀬巴水 「東京二十景 新大橋」

「新大橋」この橋も、一体 何百回渡ったでしょうか・・・。笑

路面を叩く雨の冷たい音が聞こえてきそうな絵。
灯された街燈。
揺れる電線。。
遠から聞こえる雷鳴。

色々な音と動きが見えてくる絵で、気に入りました♪


他にも面白かったのが「影からくり絵」 
こんな絵(版画)があるなんて、初めて知りました。

一見すると、普通の版画なんですが部屋の明かりを落として、版画の背後で
明りを灯すと、花火や家々の窓が明るくなり、満月が輝く趣向になっています。

そう言う部分はくり抜いて、薄い紙を貼ってあるらしいのですが
本当に細かな細工がしてあり、小品ながら一度見たら忘れられない絵(版画)

知恵っていうのは昔からあるのですね。。(深く納得)


この週末で終わってしまいますが、時間のある方(特に江戸っ子の方)
是非足を運んでみて下さい

江戸東京博物館

最後までお読み頂き有難うございました。
応援も↓宜しくお願い致します!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

いいですよね!

私も時々足を運びますよ~(無料なんで・・・^^;)

江戸時代の文化は今でも世界に通用するものだそうですよ。
とても合理的で良く出来たシステムなんだそう。
鎖国時代ではあったけど独自の文化を発展させた江戸時代は
いつ振り返ってもワクワクしますよね。

隅田川もちょっと前までは泳げていたんですからびっくりです。
それでも最近はかなり臭いもなくなってきれいになったようですが、
泳ぐにはまだまだですが、いつかは泳いで見たいですね(笑

両国界隈・・・

総武線両国駅周辺には、江戸東京博物館、国技館、旧安田庭園など
見るところ沢山ありますが、小生が6年間通った母校もあり懐かしい
所です。
人生の半分は隅田川の流れや風景をみて育ちました。

NIcoさん

東京に住んでたら、ホントに何でも手に入るし
何でも観に行けてイイですよね~。
毎度言ってる事ですが、日本に戻ると痛感します。

ま、東京に住んでたらおとなしくしているのは無理な私なので
何もないハワイだと諦めがついていいのかも。

神様が、少しおとなしくしてろよ!って言ってるのだと、
最近、そんな風に思うようにしています^^


競馬狂さん

人生の半分どころではなく、90%近くなのでは?
いずれにしても懐かしいですね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sfomango.blog29.fc2.com/tb.php/135-6a1c86a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホント~に美味しい ! バーニャカウダー «  | BLOG TOP |  » 箱根の旅・・あれこれ。

プロフィール

Mango

Author:Mango
結婚を機にハワイ生活14年。
SFベイエリアに在住経験もあり。

GOLFと音楽と食べ歩きと東京
そして ハワイも大好き☆
どうぞ 宜しくお願いします。。

Mangoへのお問い合わせご質問
などお気軽にこちらへ~

hnlmangoo@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daiary (110)
ハワイ情報 (136)
Golf (102)
Sports (14)
Restaurant (99)
B級グルメ (96)
Mangoのお気に入り (1)
Music (30)
Movie (14)
Beauty & Nail (24)
おうちごはん (20)
お酒 (9)
Shopping (42)
ネイバーアイランド (20)
アメリカのスーパー (21)
JAPAN 2013 (5)
JAPAN2014 (1)
JAPAN 2011 (10)
JAPAN 2010 (23)
(SF) Daiary (12)
(SF) Restaurant (13)
San franciscoの風景 (3)
(SF) Shopping (5)
未分類 (1)

最新コメント

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

flower-digiclock

decoboko.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示