topimage

2017-03

ハワイの地酒 芋焼酎 「波花」 - 2014.06.04 Wed

ハワイにも、ハワイで作ってる「お酒」があります。
しかも、ビールぢゃなくて。

そんなハワイの只今人気急上昇中のお酒とは  焼酎 波花

P1060949.jpg

日本人のご夫婦が丹精こめて、ノースショアの大地で作っている芋焼酎です。

P1060956.jpg

脱サラし、鹿児島の万膳酒造に弟子入りして
修行し今年、ハワイで念願の焼酎つくりを実現されたんですって。

P1060963.jpg

こちらは2014年春仕込みの「波花」
私は2本購入

このラベルも、爽やかな感じでイイ~

前回使用のオキナワンスイートポテトに加え、
モロカイパープルというサツマイモをブレンドしたそうですよ。

P1060953.jpg


お味の方は、まろやかで飲みやすい
もしかしてこれからも味が変わっていくのかもしれませんね!

ワイキキ界隈の日本食レストランでも置いてあるお店が増えてきました。

コレ、お酒の好きな方には絶好のお土産だと思う
ノースショアまで買いにいかなきゃだけど。

やっぱり、日本人なら「プリモ」や「ロングボード」ぢゃなくこっちでしょ!

気になるお値段は 1本$45くらい。(だったと思います)

「波花」に関するお問い合わせはこちらから



にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

最近出会った美味しいCAワイン @ Apothic Red - 2012.11.28 Wed

今日は青空のワイキキで・・・
久しぶりに気温も上がったかな

そろそろホノルルマラソンなんだけど、この時期っていつもお天気は
良くないんですよ~


つい最近見つけて、ここのところ我家のテーブルワインとなってるのがコレ。

Apothic Red Winemaker's Blend 2010

P1020807.jpg



ワインって、もちろんそれぞれ好みがあると思うんだけど・・
私好みのワインです。

エチケットを読んでみると、Zinfandel, Syrah, Merlotのブレンドのよう。

色は深く、まず感じるのは、Zinfandel特有の華やかなベリーの香り。

一口ふくむとちょっと甘いと感じる果実味。
Merlotのスムースさとバニラみたいな香りもしますが、タイプはおそらく
フルボディクラスだと思います。

最初はTARGETで選んだのですが、safewayや、ドンキホーテ・・
それからABCストアなんかでも売ってるおなじみのワインだったようで
値段も$10前後で売ってて安い!

いいワインに出会えました

ワインって本当に面白いですね。
選ぶ産地や種・・その他もろもろで、どーしてこれだけ味が違うの?って。
いつもいつも当たり前のことなのに感じちゃうんですケド。

そして、自分好みのワインに出会えると小さな幸せを感じる。

CAワインって、Franceのワインと違って安くても美味しいワインに出会える可能性も
高いのが嬉しい。

飲みやすく特に女性にウケそうなCAワイン。
是非トライしてみて☆

最後までおつきあい戴き有難うございました!
1日1度の応援もどうぞ宜しくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

CAワイン ☆ ラ・クレマ LA CREMA - 2012.03.11 Sun

お日様の出ているウイークエンドを迎えたワイキキです~

今日はワインのお話
思えば殆ど毎晩口にしているお酒の ワイン
ビールの次はやっぱりワイン。

ワインに関しては相変わらず冒険を繰り返しているわけですが、今日は

カリフォルニアワイン ☆ ラ・クレマ La Crema
  ピノ・ノワール ソノマ・コースト 2008


BLOG4126-211.jpg


お値段は確か・・・$18~だったか??

La Cremaはカリフォルニアのピノ・ノワールの銘醸地ソノマ・コーストを代表する
ワイナリーの1つ。

そーなの~ソノマのワインなのです。
ソノマと言えばロマネ・コンティが生まれるブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネ村に例え
られて「カリフォルニア版ヴォーヌ・ロマネ」と呼ばれている所として知られています。

・・・そんなコトが頭をよぎり・・・

私は ピノ・ノワール(品種)を好んで買うコトがないのですが、
久々にピノに拘って選んでみました。

クレマのピノ・ノワールとシャルドネは評判がいいので。


果実っぱい甘さと酸味のバランスがイイ感じの、おそらくミディアムボディ位
だと思うんですが、軽くて飲みやすいけど個性的で複雑さもあり
カリフォルニアワインらしい味だと思いました。
(ブルゴーニュのピノノアとはやっぱり違う・・)


このワインは、ハワイでも比較的にどこでも売ってますので(おそらくABCストアでも)
お試しになってみてください。

でも・・
クレマでどちらかを選ぶなら、シャルドネの方が美味しいかも。

最後までおつきあい戴き有難うございました。
気に入って戴けたら応援もどうぞ宜しくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2005 Dominus Estate @ CAワイン - 2011.06.03 Fri

少し前にAndyさんが戴いてきた
 CAワイン 2005 Dominus Estate・・・しかも2本!

「えーーーーーっ。こんなにステキなワインをホイッてくれちゃうお友達がいたの?」
って Mango的に驚愕の喜び

「何かスペシャルな時に飲もう・・」と大事にしておりました。
(Andyさんはワインは味を見る程度しか飲まないので)

BLOG4129111.jpg

私は 日本で生活していた頃は、CAワインのコトを詳しく知りませんでしたが
おそらくDominus Estateが日本市場に出回るようになったのはここ最近
なのではないでしょうか?

CAワインの中でもプレミアムワインと言えば 日本では オーパス・ワンが有名。
(これも販売戦略の勝利だと思うのですが)

まだまだご存知ない方が多いかもしれませんが、数ある
「カリフォルニアのプレミアムワイン」のなかでもトップクオリティを誇る
実は凄いNAPAのワインなのです。

ペトリュスでボルドーのトップに躍り出たジャン・ピエール・ムエックスさんの息子さんが
イングルヌック・ワイナリーと組んでジョイントベンチャーとして始めたのが
ドミナス・エステート。

オーパス・ワンはそもそもボルドーのムートンとロバート・モンダヴィによる
コラボのジョイントベンチャーなのですが、フランスのボルドーの有名なワインメーカー
とのコラボで生まれたカリフォルニアのワインはオーパス・ワンだけではないのです。

de・・・
お味の方はと言えば?

品種はカベルネ・ソーヴィニヨンが91%(カルベネ大好き)

色は濃いルビーの紫色。
口当たりはとても力強く 香りはブラックチェリー焼かれたハーブの香
複雑な味がするお贅沢で美味しいワインでした。

ワインの味と価格は全て「イコール」ではないわけですが
ここまでくるとやっぱり別モノ。

やっと戴けました~

実は昼間も女子7名でゴルフをしてまして・・(ロイヤルクニア)
夜は美味しワインを戴きました

歳は取りたくないんだけれど~っ嬉しい1日をありがとう
(ハワイでも、日本からも・・・色々お気遣い戴き本当に有難うございました!)


最後までお付き合い戴き有難うございました♪
応援もお待ちしています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

ラベルのステキなWINE - 2011.05.10 Tue

今朝も曇り空のワイキキです 
それでも気温は低くないのでちょっと蒸してます。

ハワイのお友達ご夫婦にお土産に戴いた BEAR FLAG@CAワイン

初めて目にしたワインでーす!

DSCF1290-111.jpg

戴いてから1ヶ月くらい経つわけなんですが、ラベルがあまりに面白いので
まだOPEN出来ずにいます。

だって、飲んぢゃったら終りだし。

DSCF1294-111.jpg


ねっ。
置いておきたくなるワインでしょ?

お友達も、ラベルが面白かったからと選んでくれたようなのですが
私もラベルで買うコトよくありますよん。

レコードをジャケ買いするようにワインもラベルで選んでみるのも、また楽しい

ま、ハズすこともあるわけなんですけど、口にするまで&耳にするまでの
わくわく感がたまらないのです。

ワイン選びには色々ありますね。
自分の好みの品種や国で選んだり、ラベルで選ぶ方もいらっしゃるでしよう。

その他にもたとえば・・・
「ヴィンテージチャート」という言葉をお聞きになったコトがあると思うのですが
それは、ボルドー・ワインを買う時に役に立つものであって、
その他のヨーロッパ地域ではそれほど必要とされません。

そもそもヴィンテージチャートは、英国の愛好家たちが
「フランスワインを収集する際指針」としたのが始まりだそうで
もはや過去の長物だと言ってる方も多いらしいのですが、フランスでは
現在も重要な存在なんだそうです。

そして、カリフォルニアワインとなるとチャートなど関係なく・・。
日常的にカリフォルニアワインを口にするコトが多い私にとっても全然関係なく・・。

そもそも気候が違いますしね。

フランスの気候は年ごとに大きく違うし、予想が難しいというだけではなく、
植えられている葡萄の多くは気候に恵まれないと熟成しないタイプ。

なので・・

不作の年ともなると目も当てられない状態となるわけです。

が・・・

たとえば ボルドーと違ってナパは暑いし空気が乾燥していて日差しも強烈。
まぁ・・ナパでもカーネロスなどいくつかの地域は例外で、これらの畑では
シャルドネやピノ・ノアールが栽培されていますが、ナパ・ヴァレーで栽培されている
カベルネの殆どは熟さない心配…なんてないとのこと。

カリフォルニアでは過去10年にわたって避けるべきヴィンテージは無いし、
逆に、この年のワインは買わなきゃ損という特出ヴィンテージも
ないんだそうです。

この地で鍵となるのはワイナリーであって生産年では無いのです。
ここがフランスと大きく違う所。

ちなみに たまに目にするカリフォルニアのヴィンテージチャートに
うたわれているのはナパのカベルネ・ソーヴィニョンです。

我家にはワインセラーなど存在しないので保存不可能
今週こそ飲むぞ!いただきまぁ~す

最後までおつきあい戴き有難うございました。
今週も応援を宜しくお願い致します!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

Dominio Del Plata Crios - 2011.03.10 Thu

COSTCOで買ったワイン 
 
Dominio Del Plata Crios Cabernet Sauvignon 2009

DSCF0980-1.jpg


アルゼンチンのワインでございます。

アルゼンチンのワインを選ぶことって殆ど無いのですが・・
パーカーポイントも 低価格なのに 堂々の90ポイント

そして、このワイン そのラベルの絵柄の面白さゆえ覚えているのですが
日本の普通のスーパーでも何度か見かけてるので 初トライ!してみました。

ワイン選びはいつだって冒険。

だから楽しい

ハズしたら がっくり・・・・・
選んだ私に責任があるので責任飲みしなきゃなのであります。

というワケで、今日の Crios

深い赤紫色。(色は私好み)
ラズベリー、チェリー等の熟した赤い果実と優しいヴァニラの香りがします。
(コレも私好み)
赤い果実にこの品種特有のペッパーの風味が渾然一体となり、
複雑な味わいが口の中に広がり、柔らかい味がしました。

おそらく、感触は ミディアムボディくらいかな。
キャップは スクリューだけど。

お値段は $10.99 この値段でこのクオリティーはGOOD!

次回は白をトライしたいな


最後まで有難うございました。
1日1度の応援も宜しくお願いします~☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

ワインのお話 - 2010.12.23 Thu

今朝のワイキキは 曇り~晴れ・・・そんなお天気。
今日は雨も降らなそうなので 安心。 久しぶりに走れそう~

クリスマスも近い・・・というコトで 今日はお酒のお話しを・・・
(って、クリスマスには関係ないかもだけど)

その昔、私はお酒がめっきり弱く(今でも決して強くは無いのですが)、それでも
学生時代からお酒を飲む機会も多かったので(それもそれでどうかと思うのですが)
アルコール類、色々飲んでました~

BARに行けばカクテルやバーボンソーダ、居酒屋に行けば ビールや酎ハイ

更に、思えば昔のいわゆる「DISCO」は殆どがフリードリンク&フリーフード!
でしたので 軽いお酒が多かったですがアルコールも飲み放題!なワケです(怖っ

ま、お酒の味もよく分かって無かったので ナンでも良かったワケですね

弱いゆえ、日本酒などのハードリカー系はどちらかというと苦手。
なので、ワインは若い頃は好んで戴くお酒では無かったのです。

ですが、いつの日か大人になり・・(って、大分前から大人なんですけど)
「お酒って美味しいのねぇ・・・・」と心から思うようになった頃、気が付けば
ビールと並んでよく飲むお酒となっていました。

あ・・・けど、今は基本、「美味しいお酒は何でもござれ状態」なんですけど。

DFCF4000.jpg

そういうわけで 「ワインが好き」 なんですが
ワインの事なんて全然分からない・・・恥ずかしながら、飲むワリには見事に
何も知らなかったンですよ~。

ですが、週に何度か飲んでるお酒だし、選ぶのも悩む事も多かったので
ラベル(エチケット)くらい読めるようになったらワイン選びも楽しいはず!

・・・そんな思いで、もう10年以上前の話になりますけど「ワインスクール」とはいえ
ソムリエ養成校のようなディープなスクールではなく、10回ワンクールの軽い感じの
スクールに通ってみました。

これが、なかなか良いスクールでして・・・・

今迄も、カルチャースクール的なものに通った事もありますが、
今となっては私にとって、1番身になってるカルチャースクールで 
お陰様でワインの勉強をする事によって、ワインの奥深さを知る事が出来て
色々な意味で 一気に世界を広げてくれたスクールでした。

まず、品種やエチケット(ラベル)を理解できるようになるとワイン選びも
今迄の何倍も楽しくなりました。
「野菜ソムリエ」の資格を取ってスーパーに買い物に行くような感じ?カナ?


ワイン本も読むようになったし、そちこちで小さく開催している「ワインの会」のような
集いにも参加するようになりました。

その前は ワインが好きと言っておきながら、
解禁日も近くなると世間的にも大騒ぎの ボジョレーヌーボーの品種も
知らずに飲んでいたのですから!

何事もほんの少し掘り下げてみるだけで、全く違った視点から観れるように
なるんだなーと深く実感。
 


一昔前は「ワインのお話」と聞いただけで、なんとなくちょっとタカビーな話ぃ?的に
日本では思われがちじゃなかったですか??

「日本酒」や「シングルモルツ」の話を熱く語るのはOK!
けど、「ワイン」となると 「なんか格好つけてない?」みたいな。

それでも「神の滴」で少しはそんなことも緩和されたのか、いわゆるワインブームも
去り ワインを口にするのも日常化し ワイン好き&ワインに詳しい方も
私の周りでも増え、皆さん本当に良くご存じです!


アメリカに住むようになってからは、やっぱりお得感があるので選ぶのは殆ど
カリフォルニアワイン

$10~20のレンジで選ぶなら、カリフォルニア、チリ、南アフリカ etc を
チョイスした方がハズレは少ないですし。

ハワイにもワインショップは何軒もあるので、気が向くと立ち寄りますが
基本、スーパーやCOSTCOなどで買う事が多いかな。

日本で生活していた頃は、あまりセレクトしなかったカリフォルニアワインを
まさか、こんなに飲む事になろうとは思ってもみませんでしたけど
美味しいですよ~カリフォルニアワインも!

それにしても・・人生 何があるか本当に分かりませんでしょ。笑


ちなみにこちらが 我家のテーブルワインの中の1本。
(我家と言っても、ワインは基本、私しか飲みませんが)

HESS
カリフォルニアワインのカルベネで Napaのワイン

DSCF0061.jpg

ブラックチェリーの風味とオークの香り。。
ミディアムボディ位だと思うのですがこの味でこの値段なら文句なし。
(COSTCOで$14位)

知識も浅いので拘りは殆ど無いんですが・・

ワイン選びは「品種」に拘って選んでます。
赤も白も頂きますし品種も色々なんですが 特に好きな品種は カルベネソーヴィニオン 
軽いより重めが好きなので。

そして・・「グラス」
ワインはグラスによって本当に味も香りも変わるし、その上、気分も違います。
拘らないと言ってもこれだけは ワインを戴く時はMUSTですが、
バカラのような高いグラスである必要はなく、たとえばリーデルの2000円~の
ボルドータイプでOK。グラスはなるべく薄手のグラスで。


ソレ以外は難しい事は考えず・・・私の少ない予算と少ない知識の範囲内で
楽しんで飲んでいます


今回の里帰りで戴いた Domaine Leflaive (ドメーヌ・ルフレーヴ) 

DFCS4001.jpg
コート・ドール(三田)にて


ブルゴーニュを代表するトップドメーヌのひとつなんですが、
ココでこのシャルドネには出会えないだろうなぁ。。。
それにしても・・・久々でしたyo 外でこんな良いワインを戴いたのは・・・!
(普段の私の生活では口にできませんので。)


ワインスクールで知り合ったお友達と、美味しいワインを堪能。(いつも有難う!)
味わいはまろやかな果実味。キリッと辛口、とってもとっても美味しかったデス

コートドールのフレンチを戴いたのも何年振りでしょう?
こちらもとっても美味しかったです!御馳走様でした


メインランドと比べるとワインの数も劇的にハワイは少ない・・。
暮らしているところによってワインの楽しみ方も違いますが、
これからも私のワイン探求は続きます・・・


最後までお読み頂き・・・お疲れさまでした。
応援も↓宜しくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mango

Author:Mango
結婚を機にハワイ生活14年。
SFベイエリアに在住経験もあり。

GOLFと音楽と食べ歩きと東京
そして ハワイも大好き☆
どうぞ 宜しくお願いします。。

Mangoへのお問い合わせご質問
などお気軽にこちらへ~

hnlmangoo@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Daiary (104)
ハワイ情報 (129)
Golf (98)
Sports (14)
Restaurant (92)
B級グルメ (91)
Music (30)
Movie (14)
Beauty & Nail (24)
おうちごはん (18)
お酒 (7)
Shopping (42)
ネイバーアイランド (20)
アメリカのスーパー (21)
JAPAN 2013 (5)
JAPAN 2011 (10)
JAPAN 2010 (23)
(SF) Daiary (12)
(SF) Restaurant (13)
San franciscoの風景 (3)
(SF) Shopping (5)
未分類 (1)
JAPAN2014 (1)
Mangoのお気に入り (1)

最新コメント

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

flower-digiclock

decoboko.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示